内科には専門内科が沢山ある

風邪を引いた時や、お腹が痛い時などは内科に行って診察や治療をしてもらいますよね。しかし、症状が重い場合や、専門的な知識や技術が必要となる場合には、一般内科ではなく専門内科での診察や治療が必要となります。内科には、実は沢山の種類があるのですよ。総合病院に行くと様々な内科があるため、初めての場合どの内科を受診していいのかわからなくなってしまうでしょう。患者様用の窓口などが設けられている病院もあるので、相談してみると良いですよね。


内科にはどのような種類があるの?

内科といっても様々な専門内科があります。循環器内科、消化器内科、呼吸器内科など沢山ありますよね。では、具体的にどのような内容になるのか見て行きましょう。循環器内科の場合には、心臓や血管の病気の専門としています。心不全や心筋梗塞などの病気や、息切れや動悸なども循環器内科になります。そして、消化器内科は、食道、胃、小腸や大腸など、消火器に関わる器官を診察します。呼吸器内科は、肺や気管支に関する治療を行っており、喘息やかぜなどの診察も行っているのですよ。


精神的な問題も内科で治療できるの?

内科では、身体の内部の病気を治療していますが、心療内科という名前を聞いたことがある人も多いでしょう。イメージ的にメンタル面の治療を行ているのでは?と思ってしまいますよね。心療内科では主に心身症の治療を行っているのですよ。これは、ストレスやトラウマなど精神的な問題が原因で起こる体調不良の事になります。身体の不調だけでなく、心の不調も一緒に治療しているのですよ。このように、内科といっても沢山あるので、自分の体調不良に合った内科を見つける事が大切ですよね。



三鷹の内科では、一人ひとりの症状をしっかりと見極めた上で的確な診断や治療を行っており、身体の不調を感じている際でも安心して利用できます。