色々な方法があります。

ブランケット矯正は、器具が目立ってしまい、いじめの対象になってしまう場合もあります。この矯正は、歯並びと噛み合わせを治すのにはいい治療なんです。今では、透明の器具も出てきていて目立ちにくくはなっています。重度な矯正には適しています。下側の裏の部分に治具を当てて目立ちにくくする方法はありますが、価格が1.5倍になってしまいます。歯並びの悪さは、歯周病になりやすいので注意が必要です。良く考えて先生に相談しながら治療を進めましょう。


症状が軽ければマウスピース

マウスピース矯正は、歯を動かすことや抜歯して治療をする場合には適しませんが、すきっ歯を治す場合は有効ですよ。取り外しが可能なので人と会う場合は気になりません。ただし、規定を守らないと治療がうまくいきません。なるべく装着しましょう。規定を守らないと治療が長引くだけでなく、 治療が失敗してしまう場合もあります。めんどくさがりなかたには、向かないかもしれません。特に女性の方は周りの人に矯正がわかるのを嫌がる方が多いので向いていいますね。


治療でコンプレックスが解消されます。

歯並びが悪いと第一印象に響き、口元は目がいきやすい部分です。矯正をすれば第一印象は格段に良くなります。矯正は長く根気のいる治療です。でも、良いこともたくさんあります。歯並びが良くなることにとって身体の歪みも解消されて健康になり、笑顔も素敵になります。歯並びが悪いと歯垢がたまりやすく取りにくいのです。矯正すれば歯垢の除去も簡単になり、歯周病のリスクも低くなります。大変な矯正も良いことをイメージしていけばめげずに続けられますよ。



出っ歯で悩んでいるなら出っ歯の矯正をすることによって出っ歯を治すことができるので、悩みが解消されます。